記事一覧

一般質問は6月1日(木)6番目

魚永智行の一般質問項目1.総合支所のあり方について (1) 総合支所の機能や役割について、あらためて検討することが必要な時期に来ているのではないか。 (2)総合支所の機能強化について。   ①地域の課題解決や活性化を図るための施策事業について総合支所自らが企画立案し、実施する機能を強化すること。   ②総合支所の裁量で執行可能な予算を創設し、住民の要望に迅速に、またきめ細かく対応できるようにすること。2....

続きを読む

「朝鮮半島と米軍岩国基地」学習会に参加しました

 五月二十一日、岩国福祉会館で、米海兵隊岩国基地への空母艦載機の移駐計画に反対する市内5団体でつくる「異議あり!『基地との共存』市民行動実行委員会が、基地問題の学習会を開きました。テーマが「朝鮮半島情勢と米軍岩国基地」で、北朝鮮が日本にある米軍基地をミサイル攻撃の標的にしているという話もあるある中で、ぜひ勉強してみたいと参加しました。 講師は東京新聞論説兼編集委員の半田滋さんで「米軍に捧げられる岩...

続きを読む

後援会行事の下見で太華山と笠戸島へ

「後援会でバス旅行でもしたいね」との話しがあり、どこか近くでいいところはないかと考えて、太華山と笠戸島に行ってみました。帰って後援会の人に話をしたら「近すぎる」と言われてガックリ。でも天気が良かったので景色は最高でした。写真は上から、太華山山頂からの景色2枚、ウグイス、与謝野鉄幹の歌碑、笠戸島からの景色2枚...

続きを読む

周南市戦没者追悼式に参列しました

五月十日、平成29年度周南市戦没者追悼式が開催されました。「先の大戦で亡くなられた方々に追悼の意を捧げ、世界の恒久平和を祈るために」と議員にも案内がありましたので、参列しました。一回目の徳山空襲があった日に合わせて開催しているということで、徳山空襲を記憶にとどめていくためにも大切な取組だと感じました。「平和への思いを新たにする」ということでは「二度と戦争はしない。戦力は持たない、使わない」と誓った...

続きを読む

「マルクスと友達になろう」学習会

若い人達が自信と確信を持って活動に参加してもらえるよう『学習』も大切だということで、青年支部の人達と不破哲三さんの講演記録『マルクスと友達になろう』を読み始めました。目次の大項目は次の八つです。1、なぜ、今、マルクスか?2、マルクスの理論は世界の常識になりつつある3、経済学。「利潤第一主義」が資本主義経済の推進力だ4、マルクスの目で、現代の日本と世界の現実問題を見てみよう5、社会変革。生産活動を人...

続きを読む