記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山口のヒロシマデー」には行けなかったけど…

午前中、魚永区のブロック会議があって、ゆだ苑主催の山口原爆死没者追悼・平和式典(山口のヒロシマデー)には行くことができませんでしたが、午後、山口に行く用事の途中で原爆死没者の碑に立ち寄って手を合わせてきました。
午前中はおそらく山口市も雨だったと思いますが、きれいな花が献花されていました。碑のすぐそばにムクゲの木が植えられていて、「日韓被爆二世友好記念 無窮花(ムグンファ) <ムクゲ> 核廃絶の信念と平和の繁栄を祈って 被爆70年」という看板がつけてありました。被爆70年というのは、やっぱり、一つの節目なんだなぁ…とあらためて感じました。

式典に参加した平和委員会の山本順次さんがメーリングリストにその時の様子を報告しておられたので紹介させていただきます。

『今日、6日の「山口のヒロシマデー」に戸倉さんと出席しました。
 主催者代表の挨拶で岩本晋氏(ゆだ苑理事長)は来賓の桝屋佳悟(公明)と高村、岸、河村議員の秘書の前で「原爆被害は戦争がもたらした。その戦争を繰り返す戦争法案は許されない」と強い言葉で締めくくられ、参列者から拍手がおきました。』

私も心からの拍手を送ります。こうやって、みんなが勇気を出して自分の言葉で語ることが、今、本当に大事なことだと思います。
DSCN0668.jpg DSCN0661.jpg
DSCN0664.jpg DSCN0665.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。