記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「♪夏に咲く花 夾竹桃~ ♪」ってご存知でしょうか?

午前中は「8・29やまぐちアクション周南実行員会」。午後は山口市で会議でした。
山口からの帰り、山陽自動車道の防府東インターの坂を上がっていくと、左手に夾竹桃の花が咲いていました。どこかで写真を撮ろうと思いましたが、なかなか止まるところがなく、やっと富海のパーキングの入口のところで写真を撮りました。
夾竹桃は悪環境に強く、原爆投下後の広島でも、いち早く花を咲かせて市民を元気づけたということで「広島市の花」にもなっています。私も夾竹桃の赤い花がたくさん咲いているのを見ると「暑いけどがんばろう」と元気が出ます。「夏に咲く花 夾竹桃~」と口ずさむと、原爆許すまじの気持ちが静かに湧き上がってきます。小学校の平和教育で習ったという方もあるかともいますが、1番の歌詞をご紹介します。2番は長崎のこと、3番は沖縄のことを歌った歌詞になっています。

1 夏に咲く花 夾竹桃 戦争終えた その日から  
  母と子供の 思いを込めて 広島の野に咲いている
   ※ 空に太陽が 輝く限り 
      告げよう世界に 原爆反対を
DSCN0313.jpg DSCN0292.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。