記事一覧

赤旗まつりの会場下見と“蟹工船”の舞台片づけ

今年の山口県赤旗まつりは周南でやろうという話があって、適当な会場があるかどうか、思いつくところを何か所か回ってみました。日程との関係もありますが、おそらくお引き受けできると思います。みなさんのご協力をよろしくお願いします。
夕方4時半からは市民劇場の“蟹工船”の舞台の片づけを手伝いました。大道具や照明さんだけでなく、若手の俳優さんたちとも一緒に搬入、搬出をしながら舞台の裏側ものぞけるという、市民劇場ならではの楽しみがあります。次の例会は10月の「王女メディア」。ギリシャ悲劇で平 幹二朗さんが女性役を演じられます。会員募集中!
DSCN0237.jpg DSCN0242.jpg
会場候補地の広さを測量中(左)  文化会館で上演した“蟹工船”の舞台裏側(右)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント