記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発つながりでもう1話

今朝の中国新聞としんぶん「赤旗」に、中国電力が島根原発の低レベル放射性廃棄物の処理をめぐる虚偽記録問題=検査していないのに検査したかのように記録を偽造、ねつ造していたことについての記事が載っていました。
原子力規制委員会の委員からも「偽装工作だ」「ねつ造はあってはならない」との意見が出たそうですが、私の感覚からいえば、これは国民に対する犯罪、少なくとも犯罪的行為です。こんな会社が上関原発を作ることには絶対に反対です。
朝日、読売、毎日の3大全国紙はこの中国電力、島根原発の「ねつ造」問題を地方版も含めて今朝の紙面ではまったく報道していません。「知らないこと」は恐ろしいことですが、「知らされない」ことも恐ろしいことと思います。
DSCN0230.jpgDSCN0231.jpg
今朝の中国新聞(左)としんぶん「赤旗」(右)の記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。