記事一覧

原水爆禁止世界大会―広島の開会総会に行ってきました

今年は被爆70年の節目の年ということで、広島と長崎の両方で世界大会が開かれます。広島大会は今日から3日間、長崎大会は7,8,9の3日間です。
開会総会では海外代表や各団体、地域からの報告など、どのスピーチも素晴らしかったですが、中でも日本被団協の坪井 直(つぼい すなお)さんの被爆体験から核廃絶を願う話(写真)と俳優の宝田 明さんの映画「ゴジラ」が原水爆の開発競争に対する警鐘を鳴らすものとして作られたというお話が印象に残りました。宝田さんはご自身の満州での戦争体験も語られ、二度と戦争しないようにと願ってつくった歌も披露されて、参加者に感動を与えました。北海道から沖縄まで、そして高校生も含む若い人たちが核兵器廃絶の運動を継承していく決意をつぎつぎに報告されて、本当に心強く思いました。(写真)
DSCN0208.jpgDSCN0212.jpg
帰る途中、福島町に寄って、“福島地区原爆犠牲者慰霊の碑”に手を合わせ、ついでに昔住んでいたアパートがどうなっているかなと思って行ってみたら、まだそのまま残っていました!アパートの前の家がなくなっていて、びっくりでした。
DSCN0215.jpgDSCN0219.jpg
正面の2階、真ん中の部屋でした。大家さんは金崎 是(かねさき すなお)さんで、福島地区原爆犠牲者慰霊の碑に合葬されています。ずいぶんお世話になりました。あらためてご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント