FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新庁舎建設事業の進捗状況と4月度の工事監理等について特別委員会で報告

5月21日、周南市議会・公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれ、執行部から次のような報告がありました。
①新庁舎建設に関する市内業者の活用状況については5月21日時点で、一次下請と二次下請あわせて223社中市内業者は62社で、市内業者占有率は28%である。
②1期工事の進捗状況について、4月末の時点で、建築主体工事は83・2%、電気設備工事は90・0%、機械設備工事は93・4%である。
③基本工程に対して概ね遅れなく進捗している。近隣状況は「特に問題なし」と報告を受けている。

DSCN3504.jpg

DSCN3506.jpg

新庁舎現況写真、上は北側から、下は岐山通り側から撮影〈2018年5月25日・魚永〉

※庁舎棟と倉庫棟を建設する1期工事はほぼ終了に近づいてきました。各課の新庁舎への移転(引っ越し)も始まります。引き続きシビックプラットホームを建設する2期工事の工期は8月1日~来年の3月15日までの予定です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。