記事一覧

新南陽総合支所の仮庁舎について

 執行部から「イオンタウン周南の空室を予定」と報告

九月十三日の企画総務委員会で、執行部より「新南陽総合支所の仮庁舎の候補地としてイオンタウン周南の空室を予定しており、来年8月から業務ができるよう、現在、所有者との協議を進めている」との報告がありました。
 委員から「経費はどれくらいかかるのか」「県道の北側の住民は踏切を渡っていくようになるが不便になるのではないか」などの質問や意見がありましたが、「これまで公共施設及び民間施設で執務室としてのスペースが確保できる施設をと、公共施設5施設も候補地として検討してきたが、来庁者の駐車場の確保やバスの利便性、地域の活性化への貢献ともなることなどを考慮し、イオンタウン周南の空室が最適と判断した」との説明がありました。
私は、災害時や警報が発令されたときの対応はできるのか?職員の待機のスペースも確保できるのか?と問い、執行部から災害時等の対応はこれまで通りきちんとやる。職員の待機のスペースも確保できる、との回答でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント