記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジカトウ・ワールド開会式に出席しました

六月九日、周南市美術博物館で『夢の世界』のデザイナー シンジカトウ・ワールドの開会式がありました。開会式のあいさつで、シンジカトウさんが「いつも楽しく仕事をしている。苦しんで仕事をすると見る人に苦しさが伝わってしまうから」と言われたことと会場内での「80年代から2010年代までその時代、時代にあったデザインを生み出しているコツは?」との質問に「スポンサーとの契約でする仕事も多いが、その時代に売れるものを作りたいと思ってやっている。売れないと小さな会社はつぶれてしまうから…」と言われたことが印象に残り、シンジカトウさんの人柄に少し触れた気持ちがしました。会場内にはたくさんのキャラクターとデザインの原画、イラスト、グッズが展示してあり、明るく楽しい雰囲気でした。「あっ、これ見たことある」というキャラクターやグッズがたくさんあり、「シンジカトウさんの作品だったんだ」と、とても身近に感じました。展覧会の会期は六月九日から七月三十日まで。夏休みにもかかるので、子どもたちに見てもらうのにもいい企画だと思いました。
201702161735207928.jpg
シンジカトウ
シンジカトウさんの写真はご本人のホームページから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。