記事一覧

「化石柳」が芽吹きました

昨年の秋頃、近所のスーパーで「化石柳」と名前をつけた木の枝を売っていて、名前が面白かったのと安かったので(一本160円)買って帰って瓶に差しておきました。
 しばらくして根が出始めたので「もしかしたら葉っぱも出るかも」と待っていたら、最近の暖かさのおかげか、見事に芽吹き、葉っぱが出てきました。
 なぜ「化石」という名前がついているのか、インターネットで検索してもヒットする言葉がなくて分からないままですが、きれいな緑色の葉に春を感じています。
DSCN2927.jpg
DSCN2925.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント