記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長公舎一般見学会に参加しました

三月十七日(金)から十九日(日)まで市長公舎の見学ができるという新聞記事を見たので、行ってみました。午前10時からの受付で、私が一番目だったようです。観光ボランティアの方が説明をしながら案内してくださいました。テレビ局の取材の方とも一緒に説明を聞きました。
 「大正時代に建てられた和洋折衷の建物」くらいのことしか知りませんでしたが、正面から見える屋根の瓦はイギリス式、洋館部と和館部をつなぐ土壁はドイツ壁、正面玄関の御影石の石柱の形はイタリア建築風との説明が面白かったです。私が「よく手入れされた立派な庭ですね」と言うと、案内の方が「この池の下に戦争中に掘った防空壕があったんですよ。その入口の跡があるのでご案内しましょう」と見せていただきました。「文化財として残していくのはお金もかかることですが、大事なことです」とのお話にも納得でした。
(写真は、上から洋館部、洋館部の中、洋館部と和館部の接合部分、和館部の中)
DSCN2895.jpg
DSCN2891.jpg
DSCN2886.jpg
DSCN2889.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。