記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれました

一月二十日、市議会の公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれ、
①新庁舎売店出店者選定に係る公募型プロポーザルの再公募について、②新庁舎の建設工事に関する市内業者の活用状況について、③新庁舎建設工事の工事管理の報告について、執行部からの報告を受けて質疑を行いました。
 ①の報告の中では再公募に当たっては出店者が安定的に経営できるように採算性に配慮し、営業日、営業時間、機器用件などの条件を緩和をすることにしたとの報告がありました。応募申込書の提出期限は一月三十一日、企画提案書の提出期限は二月十七日、プレゼンテーション・ヒアリングは三月二日の予定です。
 ②と③の質疑の中では「周辺の民家との問題はないか」との質問に「井戸水が濁ったとの話があり、市で水道をひいて解決した」との回答でした。私は「建物の基礎工事で、100本もの杭を打っているが、必要な支持力が得られているかどうか、全ての杭のデータを取っているのか、それとも抽出か?」と質問し、「全ての杭のデータを取っている」との回答でした。
DSCN2776.jpg
新庁舎建設工事の様子 1月20日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。