記事一覧

ご存じですか?「障害者控除対象認定申請書」

先日、「妻が認知症で施設に入っているが、税金の控除はできないのだろうか、障害者手帳はないが…」との相談がありました。
周南市のホームページで福祉医療部高齢者支援課のページに、制度の説明が書いてあり、申請に必要な「障害者控除対象者認定申請書」がダウンロードできるようになっています。市役所(旧松下・仮庁舎)の高齢者支援課の窓口にも申請書は置いてあるそうです。
 ホームページに書いてある市の説明は左記のとおりです。
「障害者控除認定について」
 所得税又は住民税の申告において、身体障害者手帳等の交付を受けていない方においても、65歳以上の寝たきりや認知症などの方で、障害者に準ずる状態と福祉事務所長が認めた場合、「障害者控除対象者認定書」の発行により、障害者又は特別障害者として障害者控除を受けることができます。

【対象】65歳以上で、精神又は身体に障害のある方

【問い合わせ】高齢者支援課 介護認定担当
      電話(0834ー22ー8343)
※申請時には申請者の印鑑を持参下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント