記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回天のレプリカ(実物大模型)を見て思うこと…

衆議院の特別委員会で自民党と公明党が戦争法案を強行可決したというニュースを見て、「とりあえず街宣でもせにゃぁ」と宣伝カーでCDを流しながら、所々で立ち止まって、10か所で街宣(マイク宣伝)しました。
築港町でやった時、近くに大津島巡航の乗場と回天の実物大模型があって、特攻兵器・回天に搭乗して命を落とした人たちのことを考えると、「自分は、『戦争法で日本の若者を戦場に送ってはならない』と訴えているが、どこまで本当の戦争のことを知っているのだろうか」と自問し、複雑な気持ちになりました。それでも自分で知っていること、みなさんに分かってほしいことはキチンと訴えていかねばと思い直して、街宣しました。何か所かで知人の方が「がんばっちょるのぉ」「しっかり頑張ってやってよ」と声をかけてくれたのが大いに励みになりました。声をかけてもらえるというのは、本当にありがたいことです。
DSCN0029.jpgDSCN0030.jpg
回天の実物大模型と説明板
DSCN0033.jpgDSCN0031.jpg
巡航船「鼓海Ⅱ」と「徳山港から大津島を望む」風景
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。