記事一覧

バルクターミナルとトクヤマ東工場辺りを一回りしました

8月臨時会に(株)トクヤマの余剰電力を周南市が購入するための議案が出されて、現状よりも3割も安く電力が供給されるということだったので、賛成しましたが、やっぱり火力発電所で石炭を燃やして電気をつくるということで二酸化炭素などの温室効果ガスの排出が増えるのではないかと気になります。
経済産業省が出した「株式会社トクヤマ徳山製造所東発電所第3号発電設備計画に係る環境影響評価準備書についての審査書」でも「徳山製造所から近隣各社及び周南市への特定供給については、二酸化炭素排出単価の高い徳山製造所の電力の特定供給の増加は二酸化炭素排出量の増加につながることから、特定供給を増加させないよう努めること。このため特定供給先に対して、省エネルギー対策や新エネルギー導入等、一層の二酸化炭素低減対策の実施を働きかけること」と書いてあります。
この内容が実行されるよう要望し、監視していくことが必要になっていると感じています。
輸入した石炭を荷揚げするバルクターミナルと新しい火力発電所がつくられる予定のトクヤマ東工場周辺を一回りしてみました。子供の頃、漁船で泳ぎに連れて行ってもらっていた蛇島(さしま)の砂浜が目の前に見えました。徳山の海岸線はほとんどが埋め立て地とコンビナート企業が占めていて、市民の憩いの場として使える場所がないというのもなんとかしたいものだと思います。
DSCN2478.jpg DSCN2476.jpg
DSCN2475.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント