記事一覧

徳山駅周辺デザイン会議を傍聴しました

7月27日、
今回の会議では徳山駅北口駅前広場の整備の中で、南北自由通路のみゆき口の前につくる歩行者空間(市民広場)に水盤を設置するか芝生にするか、舗装にするかということや直径9メートルの円形シェルター(雨よけ)の設置、夜間照明、モニュメント照明などについて話し合われました。実施設計業務を受託しているコンサルタント会社からの提案説明を受けての議論で、業者の方も是ザイン会議の委員の方も真剣に議論されていました。
徳山駅周辺整備事業は南北自由通路、駅ビルの建て替え、駅北口広場、駅南口広場の整備などで約130億円の事業費になるということなので、見た目(デザイン)の良さだけでなく、できるだけ無駄のないように、また維持管理費のこともよく考えて進めてほしいと思いながら聞いていました。
DSCN2401.jpg DSCN2380.jpg
DSCN2383.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント