記事一覧

小出裕章さんの本、初めて読みました

昨日は久しぶりに予定を入れてなかったので、古本を見に行きました。
福島第一原発の事故の後、全国各地で講演をされている小出さんの本があったので、買って読んでみました。講演を再構成し文章にまとめたということで、とても分かりやすい。「40年間、原発を無くすために原子力を研究してきた」という小出さんの人柄、思いが伝わってくる本です。上関原発のことも話をされています。108円で良い一日が過ごせました。
ついでに「読みたいな」と思った本を3冊買いました。藻谷さんの「里山資本主義」はまだ読んでいなかったので、ここで買えるとは!めっけもんでした。
小出さんの本 里山

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント