記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周南緑地の大賀ハスが見頃です

日本共産党周南市議団で発行している「周南民報」に写真を載せようと大賀ハスの花を撮しに行ってきました。ピンクの花がきれいでした。これから開きそうなつぼみもたくさんあって、しばらく楽しめそうです。みなさんもぜひ行ってみてください。
DSCN2335.jpg DSCN2336.jpg

新庁舎建設の工事請負契約議案に反対討論。
7月15日、6月議会最終日、私の討論の要旨をご紹介します。議案は賛成多数で可決されました。

 「議案第97号、98号、99号に反対の意見を述べます。3件とも新庁舎の建設に関わる工事請負契約の締結についての議案です。反対の理由は二つ。
 第1には、新庁舎の建設費が高すぎるということです。一昨年建設された東広島市の市役所は建設費54億円でした。1㎡当たりの建設費は東広島市が32万円、周南市の新庁舎が55万円、1・7倍です。なぜこんなにも高いのか?吹き抜け構造で豪華な庁舎になるということは改選前の議会でも議論されていたとおりです。私はシビックプラットホームをつくらなければ10億円節約できるという話も聞いています。ガラス張りの通路を作ってコンビニを入れるなどすれば見栄えのきれいな建物にはなりますが、それで本当に地に足のついた賑わいができるのか私には疑問です。建設費を削減してその分市民の暮らしのために使うことを求めます。
 第2の理由は市庁舎の建設工事を請け負う共同企業体の中に、学び・交流プラザの工事に携わった業者が入っていることです。企画総務委員会の審議の中でも、「現在、教育福祉委員会に学び・交流プラザの工事の瑕疵についての調査が付託されており、その結果を見るまで継続審議としてはどうか」との動議が出され、私も賛成しました。動議は賛成少数で否決されましたが、新庁舎で学び・交流プラザと同じような事態が起こらないようにするために万全を期すという点からも今回の工事請負契約は認めるべきではないという立場で、反対いたします。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。