記事一覧

推薦の詩をいただきました

次のチラシに何人かの方から「推薦のことば」をいただこうと準備している最中ですが、小川和生さんから「この街を変えよう ―魚永さんと一緒に―」という詩を寄せていただきました。
身に余る光栄ですが、ご紹介させていただきます。
写真は小川和生さんが主宰されている詩の会の詩誌「GAN」です。
DSCN1974.jpg

この街を変えよう
   ―魚永さんと一緒に―

君よ
この街を変えようなんて
考えてみれば
八方ふさがりの            
壁ばかりが
見えるかもしれない             
だが
誰もが考えているんだ   
この街をなんとかしたい 

なんとかならないか


でも君よ
考えるだけで
黙っていたら
いつまで経っても
今まで通りの
さびれた
とげとげしいだけの街だ
君よ
それでいいのか
それで我慢できるのか

なのに
君よ
もう何年も
さびれたこの街
何人も政治家は変わったが
変わらないこの街
周南市をどうするのか
どのように変えていくのか
ちゃんと言っている人がいるか
ちゃんと言っている党があるか
はっきりと
周南の未来を見据え
変革の方向を
具体的に指しているのは
魚永さんと共産党の二人だけだ

豊かな街というのは
にぎやかなだけの街ではない
一人一人が
心豊かに暮らせる街だ
毎日が心の祭りであるような
豊かで落ち着いた街だ

君よ
そんな街を作ろうではないか
みんなが願っているんだ
できないはずはない

魚永さんは
その先頭に立っている
頼りがいのある
やさしい男だ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント