記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「重力波を捕まえた」の記事にワクワク!

今朝のしんぶん「赤旗」に「アメリカなどの国際観測チームが重力波の直接検出に成功した」との記事が載っていました。1面トップと14面、15面です。
むつかしいことは分かりませんが、アインシュタインの予言から100年とか、時空(時間と空間)のゆがみが宇宙空間を波のように伝わってくる重力波が検出された、宇宙誕生の秘密解明の観測手段獲得に一歩近づいた、今回の重力波は13億年前に二つのブラックホールが合体する時に発生したものなど、記事を読むだけでもワクワクします。
14面には、ネアンデルタール人から現生人類(ホモ・サピエンス)に引き継がれてきた遺伝子が現生人類の病気に関係しているのでは?との研究を紹介しています。
「赤旗」の科学記事は面白いですよ。解説も分かり易く書いてあります。とても政党の機関誌とは思えない?と感じていただけると思います。ぜひ一度読んでみてください。
DSCN1810.jpg DSCN1812.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。