記事一覧

映画「戦場ぬ止み」の協力券普及にご協力をお願いします

2月11日の上映が迫ってきました。
会場は周南市学びプラザ。上映開始時間は13時からと15時30分からの2回上映です。
協力券(1枚 1000円)を作って普及を進めています。参加を呼びかける時にチラシをお渡しするだけでなく、是非この協力券も買っていただいて、当日誰かを誘ってくるように、参加の輪が広がるように声を掛けていただくようお願いしています。
協力券の普及にご協力をお願いいたします。

藤井直子さんが上映会成功のためのニュースを作ってくれたのでご紹介します。(抜粋)

『戦場ぬ止み』上映を成功させようニュース   №1 2016年2月4日 藤井直子
 
どんな映画?
 海上で、抗議するカヌーを、屈強な「海猿」たちが排除していく。陸上でも、なんとか工事を止めようと座り込みをする市民をごぼう抜きする機動隊。「わたしをひき殺してから行きなさい」とトラックの前に身を投げ出すのは85歳のおばあ。テレビでしか見たことのない辺野古が、身近に感じられます。

例年の2月11日の「建国記念の日を考えるつどい」はないの?
 今年は、この映画鑑賞会が「つどい」です。例年参加している方、労働組合、新婦人など、もれのないように誘いましょう。主催団体の革新懇には、日本共産党も団体加入しています。戦争法廃止か、改憲かの岐路に立つ今年、たくさんの市民で映画を見て、戦争法廃止の世論を作りましょう。

DSCN1774.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント