記事一覧

「あなたに貸したい本がある」と…

後援会のSさんが「あなたに貸したい本がある。ぜひ読んでみて」と言われるので、お借りして読んでみました。
なるほどと思うことや知らなかった言い回しがたくさん載っていて、あらためて、話し方、しゃべり方の大切さを感じました。
私が普段気をつけていることは、相手の立場や状況をよく考えることと一方通行にならないように、むしろ集いや会話の中では、相手が話しやすいように、こちらは聞き上手になれるようにと心がけていることです。
演説やマイク宣伝では「聞き上手」になることはできませんが、聴いていただいている方のお顔も見ながら、できるだけ分かりやすく、伝わりやすい言葉を使って話すようにしています。
まだまだ十分なことはできていませんが、「よし、わかった」と思っていいただけるような話ができるようになりたいと思いながらやっています。
この本の続編もあるということなので、またお借りして読んでみようと思います。
DSCN1753.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント