記事一覧

社長さんと懇談

午後、雨が小降りになったので、近回りを歩いていると、市内の中堅企業(と言っても周南では相当大きな会社)の社長さんと出会って、「時間があれば話していかれませんか」と誘ってくださったので、「それじゃあ少しだけ」ということで、社長さんの仕事部屋でコーヒーをいただきながら話しました。最初、社長さんの方から「私は憲法の改正は必要だと思っているのだが…」という話からしばらく政治談議。そのあと、私の方から周南のコンビナート企業の将来、特に温暖化対策や中小企業の育成や若者の雇用のことなどを質問したりして、あっという間に一時間近くたってしまいました。社長さんの話される中にこれまでの人生経験や経営者としての信念、立場も感じられ、久しぶりに「意識が存在を規定するのではなく、存在が意識を規定する」という言葉を思い出しました。
とても勉強になりました。社長さん、有意義な時間をありがとうございました。
DSCF0108.jpgDSCF0107.jpg
西北山からコンビナート地帯を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント