記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要望の現地調査とヒアリング

午前中は日曜版の配達と“市政懇談会”のチラシ配り。100枚くらい、橋本町と河東町を配りました。

中央地区公民館での市政懇談会の案内で、藤井直子さんが電話をかけてくれていますが、その中でいくつか要望が出されています。
舞車町の方からの要望で「下水道が来ていないが、いつになったらできるのか」との要望と、「平和大橋を海側へ向かって渡ったところの道路の中央線が消えていて危ない」との要望です。
午後、要望のあった現地の調査と市へのヒアリングをしました。

下水道の件は、これまで施工できなかった理由は、下水管を埋める道路が私道で、地権者の同意が取れなかったことが原因ではないかと考えられますが、法務局で公図を取ってみると、道路の一部が山地番で、3つの地番があって、その続きの耕地番の所も荒れ地になっていて、複数の地権者を探すことから始めなければならないような感じです。地権者が分かって、ちゃんと連絡が取れればいいのですが…。
市の方は「地権者の同意と要望のある地域のお宅がそろって下水道を引くということであればやります」言ってくれたので、もう少し頑張ってみようと思います。

道路の中央線の件は、要望のある場所が県道なので、明日、県の土木事務所に行ってみようと思います。

DSCN1548 (2) DSCN1549.jpg
私道の山地番部分(左)と荒れ地になっている耕地番の土地(右)

DSCN1557.jpg DSCN1555.jpg
主要地方道徳山港線(県道)の中央の白線が消えている部分

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。