記事一覧

“市政懇談会”中央地区公民館でも開きます

午前中は遠石公民館で、午後は大島公民館で“みなさんのご要望を聞く会”(市政懇談会)を開きました。どちらも参加者は少人数でしたが、その分、お一人お一人のお話をしっかり聞くことができました。

遠石では「ゴミのポイ捨てが減らない。罰則を厳しくすることも必要ではないか」
「一番大切なのは人の命と健康。今の政治はここを削ってくる。共産党に頑張ってほしい」とのご意見。

大島では「バスの本数が少ないので不便。徳山の病院に行って帰るのに、一本乗り過ごしたら2時間くらい待たないと次のに乗れない。朝行って帰るのが夕方になる。タクシーは高くて使えない」
「孫が小学3年生だけど、その下の学年の子が少なくて、学校がなくなってしまうのではないかと心配している。大島小学校も粭島小学校も鼓南小学校に統合して、この上、鼓南小学校や中学校がなくなると、いよいよ地域はさびれてしまう」
「大島干潟を作るときはヘドロを持ってきて埋め、泥をならす時くさい臭いがしていた。アサリが採れるようになっても大丈夫か心配」
「下水道の本管が通っているところでも家庭からつながれていない集落がある。何でだろうか」などの要望、意見がありました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

12月26日(土)午後2時から、中央地区公民館でも“市政懇談会”を開きます。ぜひご要望、ご意見などをお寄せください。
DSCN1539.jpg
遠石懇談会 大島懇談会

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント