記事一覧

集金に行くと募金も野菜も…、ありがとうございます

午前中、大津島のイノシシ対策と刈尾漁港の防波堤のかさ上げと砂防壁の設置について、申し入れとヒアリング。
イノシシ対策については、有害鳥獣対策室の担当者が丁寧に説明をしてくださいました。箱わなを10カ所設置していることや猟銃を使っての駆除も試みていることなど、取り組みの状況がよくわかりました。
「大津島に何頭くらいイノシシがいるのですか」と聞くと、「それが、人によっていろいろ言われるので、はっきりした数はわからないというのが正直なところです」「100頭近くいるのではないかという人もいます」と言われて、びっくりしました。これは大変な仕事だと思います。
防波堤のかさ上げと砂防壁については水産課の方で、現地を見てから検討したいとの話でした。

午後はまた集金。
行く先々で「消費税の軽減というが、あれはごまかしじゃないか」「年金が減らされているのに消費税が上がったら、生活でなくなる」「低所得者に3万円ずつ配るというが、完全な選挙目当て。国民をバカにしている」「安倍首相は国会も開かず、外国に行って、お金をばらまくことばかりしている。国民の税金をなんだと思っているのか」など、怒りの声をたくさん聞かせてもらっています。
「共産党がもっと伸びんといけんよ」「あんたも来年は頑張りなさいよ」と募金をくださる方もおられます。今日も4軒で募金をいただきました。野菜をくださったお宅もありました。
みなさんに支えられ、励まされながら活動できるというのは日本共産党ならではですね。ありがとうございます。
DSCN1520.jpg DSCN1521.jpg
DSCN1518.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント