記事一覧

権現町の熊野神社のお水取場に竹筏を置きました

先日、知人のKさんが「この前の赤旗まつりの時の竹で竹筏と花立てを作った。竹筏は熊野神社に持っていく」と言われるので写真を撮ってあげようとついて行きました。
竹を火であぶって曲げるなど上手に作ってありました。ちょうど神主さんもおられて、大変喜んでおられました。
「花立ては奥さんが花が好きと言っておられたので、持って帰って奥さんにあげて」と、私がいただいて帰りました。
赤旗まつりでヒレ酒の竹コップを作るために取りに行った竹が思わぬところで役に立っていました。器用な人はすごいなと思います。

今日は、午前中、新日本婦人の会の役員さんと懇談。
五島 博地区委員長が「国民連合政府の提案と国政選挙での選挙協力について」報告した後、みなさんから感想や意見を出してもらい、交流しました。
その中で「私は、日本は戦争であんなにひどい目に遭ったのに、なんでスイスみたいに永世中立国にならないのか、と小学生の時に思った。日本が戦争するような国になってほしくない」と言われた方があって、私も、まったく同じように、小学生の時社会の時間に「永世中立国」という言葉にすごく惹かれて、「日本も永世中立国になればいいのに」と思ったことを思い出してうれしくなりました。いろいろな方と話をして、どこかで通じるものを感じると、とても元気が出ます。

午後は集金と活動報告No28の作成などに時間を使いました。
DSCN1468.jpg DSCN1513.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント