記事一覧

周南市議会の傍聴

今日から7月10日までの予定で6月定例会が開かれます。市長選の後の初定例会で、市長の「市政運営の所信表明」を聞きにいきました。約20分間、ゆっくりとした話し方で、「まちづくりのリーダーとしてがんばる」という思いはよくわかりましたが、「なんか物足りないなぁ」と考えていて、「政治が語られていない」ということに気がつきました。私だったら、まず「憲法を守り、暮らしに生かす」ことと「市民に一番身近な自治体として、悪政から市民を守る防波堤の役割を果たす」という2つの柱で所信を表明し、そのあと具体的な施策を示すような所信表明をするかなぁ、などと考えました。一番最後の「行財政基盤の確立」のところも国や政府の進める今の政治とどういう立場で向き合うのか、市長の姿勢が問われていると感じました。
DSCF0099.jpg
議場の中は「撮影禁止」だったので、傍聴者への案内看板の写真です。しょうもない写真ですみません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント