記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居守の県道、きれいに舗装替えされています

午前中、大島公民館での“市政懇談会”の案内チラシ配り。
居守地域の桜南団地入り口から東側の県道・粭島 櫛ヶ浜線が舗装替えされ、きれいになっています。私が通った時は路側帯に白線を引いているところでした。
ここの部分は、以前から道路が波打っているようで、車で通ると体が揺れて、傾く感じで、舗装替えの要望が出ていたところです。
私も2年くらい前に、市の競艇事業部がこの県道沿いの土地を民間の会社に駐車場として貸しているところがあって、付近の住民の方から「トラックが出入りするたびに、ガタンと大きな音がする。夜中でも目が覚める。何とかしてほしい」という相談を受けて、市の職員さんと現地を見たとき、駐車場の入り口を改善することと、合わせて県道の波打ったような「へこみ」も直すよう、市からも県に要請してほしいと話をしたことがあります。
大島からここを通って徳山の市街地に仕事に来られる方が、「舗装がされてスムースに走れるようになった。体が傾かんようになった」と喜んでおられました。
市道も県道も、生活に身近な道路の維持補修費をもっと多く確保して工事を発注すれば、住民も地元の業者も喜ぶ仕事が増えるのに、と思います。
DSCN1378.jpg DSCN1382.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。