記事一覧

「やっぱり、つながりが大事」と実感!

22日(日)の赤旗まつりのご苦労さん会は私も入れて22人の参加で、カラオケも歌って、盛り上がりました。
Hさんが誘ってきてくれたご夫婦のご主人がTさんの知り合いで、奥さんがYさん知り合いで、二人とも「今日は来てよかった。楽しかった」と言ってくださいました。
Yさんが「共産党に入っていっしょにやりましょう」と誘っておられたので、一昨日私が改めてしんぶん赤旗を読んでいただくことと入党していただくことをお願いしたところ、「TさんやYさんもおられるのならやりましょう」と快く引き受けてくださいました。Hさんにこの話をすると「それはよかった。また他の人にも声をかけるよ」と言ってくださいました。

月末の集金で回っていると読者の方から「大津島にはよく行かれるんですか?」と聞かれ、「そんなに再々は行けてないけれど、やっぱり気になるので、この前も行ってきました」というと「折り込みのニュースを読みました。がんばってください」と言われます。
家に帰ると大津島の方から後援会申込の紹介ハガキが2通届いていました。2軒とも先日訪問した時に留守でお会いできなかった方です。
そのうちの1通には「主人は昨年亡くなりましたので私一人ですが、がんばってください」と書かれていました。最初は大津島出身のKさんの紹介で訪問したのですが、こうやってハガキをいただけると、こちらの気持ちが通じたような気がしてうれしくなりました。

山口市のSさんから「いよいよ来年ですね。応援に行きますよ」と電話がありました。Sさんは昨年、大病をされておられたので「体調はいかがですか?」と聞くと「もう大丈夫。魚永さんの選挙の車を運転するために体調を整えています。がんばりましょうよ」と言われます。
いろんな方とのつながりを広げ、大事にしながら、みんなで頑張れる選挙にしたいと思っています。
DSCN1262.jpg
写真は大津島の柳浦から九州の国東半島を望む。かすかに見える一番高い山は由布岳。天気が良ければもっときれいに見えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント