記事一覧

「ぜひ読んでみて!」といただきました

午前中、県営住宅への入居の相談事で県総合庁舎へ。
午後、活動報告No22の作成。
夕方5時半くらいには暗くなってきて、水曜日だったけど街頭宣伝ができなかったのが心残り。
先日、相談事にのった方から「この本ご存知ですか?」と聞かれて「新聞の広告に載っていたのは見たけど、どんな本かなぁと思っていました」と言うと「すごくいい内容。日本の政治家に読ませたい」「あなたもぜひ読んでみて!」と渡されました。
めくって見ていると、「貧乏とは欲が多すぎて満足できないこと、とか書いてあるでしょう」「差し上げますから、お家でゆっくり読んでみて」と言われます。
「お借りします」と言いましたが「差し上げます!」と言われるので、いただいて帰りました。
今の自分の気持ちに近い言葉として、私が注目した言葉を紹介します。
『物であふれることが自由なのではなく、時間であふれることこそ自由なのです』
『人間のもっとも大事なものが“生きる時間”だとしたら、この消費主義社会は、そのもっとも大事なものを奪っているのですよ』

DSCN1128.jpg
ぜひ皆さんも読んでみてください。私がいただいた本をお貸しすることもできます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント