記事一覧

徳山と言ったらフグか?鱧(はも)か?

今日も街頭からの宣伝、10か所。宣伝カーの看板も新しくしました。(写真上左)
夕方、櫛ヶ浜で行動。要望を聞きながら後援会リーフレット渡し。K支部長さんの知り合いの方がしんぶん「赤旗」日曜版の購読を約束してくださいました。夕暮れ時、櫛ヶ浜の漁港から見た夕焼けがきれいでした。(写真上右)

昨日の魚永区のブロック会議で、11月3日の山口県赤旗まつりに“魚永区の店”を出そうと相談しました。何の店にするか?せっかく徳山でやるんだから徳山らしいものを。徳山と言えば、フグのはえ縄漁の発祥の地ということでフグ。フグ汁とひれ酒にしようと話がまとまりました。私がフグもいいけど今「周防の鱧(はも)」というので売り出していて、道の駅、ソレーネでも売りよるよ」と口をはさみましたが、「鱧はしごがむつかしい」とか「みそ汁にフグの切り身を入れるほうが味付けが簡単」などの意見もあり、フグに決まりました。
大津島出身の方が、「よそから来る人に大津島のことも知ってもらいたい」と大津島のひじきを使ったむすびを作ることと、回天にまつわる話の紙芝居もやろうということになりました。
案内のチラシ作りなどもこれからということで、準備が遅れていますが、ぜひ成功させたいと思います。みなさん、ぜひおいでください。
DSCN0861.jpg DSCN0863.jpg
DSCN0855.jpg DSCN0857.jpg
「フグのはえ縄漁発祥の地」を伝えるモニュメント。粭島にあります。(写真下左)  写真下右は今日の粭島漁港の様子。写真にはうまく写らなかったけど、波止場の方ではたくさんの人が釣りを楽しんでおられました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント