記事一覧

「War Is Over…」の意味が少しわかったような気がする

シールズの人たちが掲げていたプラカードに「War Is Over If You Want It」というのがあって、「あなたが望むなら戦争は終わる」か「あなたが望むなら戦争は終わった」か?どっちにしてもようわからん、とインターネットで調べてみたら、ベトナム戦争が始まっていたころ、1971年、ジョン・レノンが歌った「Happy Xmas(War is over)」という曲の中にある歌詞で、せめてクリスマスの日ぐらいは殺し合いをやめよう、平和で幸福な新年を!という呼びかけの気持ちが込められていて、<君が望むなら、戦争は終わっている>「戦争は終わりだ」と欲する、あるいは「戦争が終わった」という状態を望むだけで、引き金を引くことはない。発射ボタンを押すこともしない。戦争は終わりだ!ということらしい。

若い人たちがこの言葉をプラカードに掲げているのは「みんなが本気で望むなら、戦争にならないようにすることができる」「あなたも声を上げよう」という呼びかけの意味かなと、考えてみました。
150830日曜版

櫛ヶ浜でも野犬対策の要望
集金と宣伝のあと、夕方、櫛ヶ浜で行動。しんぶん「赤旗」の見本紙と一緒に「私の活動報告も折り込んで届けますので、ぜひ見てください」と活動報告も渡しますが、若いお母さんが野犬対策の記事が載っているのを見て、「これこれ、うちの子もこの前、犬がたくさんいて怖かったと帰って来て言ってました」と教えてくださいました。しばらく話をして、「野犬対策以外にも要望や情報があったら教えてくださいね」とお願いをしました。少しづつ地域の要望が、会話の中で聞けるようになってきた感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント