記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和も民主主義も人権も「不断の努力」あってこそ…

安保関連法=戦争法に対して「違憲」の判断を求める訴訟が準備されているという記事がありました。
いろんな形で戦争法を廃止に追い込んでいく運動が始まっているなぁと思うと同時に、シールズの奥田君が参院特別員会の中央公聴会で「私たちは一人一人個人として声を上げている。『不断の努力』なくして、この国の憲法や民主主義が機能しないことを自覚しているからだ」と言っていたのを思い出しました。
憲法第12条には「この憲法が保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」とあります。
第97条【基本的人権の本質】では「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって…侵すことのできない永久の権利…」とあります。
「人類の多年の努力の成果」とそれを「永久の権利」として保障する平和、民主主義を一内閣、一政権に壊されてはたまならい!
「戦争する国づくりは許さない」「安倍政権ノー、戦争法を廃止する国民連合政府をつくろう」の運動も「国民の不断の努力」の一環として確信をもって広げていきたいと思います。
DSCN0804.jpg DSCN0806.jpg
DSCN0810.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。