記事一覧

国政報告会に90人

今宿公民館での大平よしのぶ衆議院議員を招いての国政報告会に会場いっぱいの90人の方が参加してくださいました。地元ということで私(魚永)が進行役を務めました。
大平議員は参議院特別員会での採決の時の状況を詳しく説明してくれ、委員長を多くの議員が取り囲んで抗議をする中、五つもの議題が採択されたが、議事録にも「議場騒然…聴取不能」としか記されておらず、採決とか可決とか言えるものではなかったことなど、テレビを見ていただけでは何が起きていたのか分からなかったことを分かりやすく話してくれました。「安倍政権のやり方は単なる多数決主義で民主主義ではない」という言葉が印象に残りました。
日本共産党は19日、『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府をつくろう』との呼びかけを出しましたが、大平議員からも戦争法廃止と安倍政権打倒のためにさらに運動を発展させる展望が話され、元気の出る報告会となりました。
大平議員、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
DSCN0773.jpg DSCN0776.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント