FC2ブログ

記事一覧

新庁舎建設事業の進捗状況と4月度の工事監理等について特別委員会で報告

5月21日、周南市議会・公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれ、執行部から次のような報告がありました。①新庁舎建設に関する市内業者の活用状況については5月21日時点で、一次下請と二次下請あわせて223社中市内業者は62社で、市内業者占有率は28%である。②1期工事の進捗状況について、4月末の時点で、建築主体工事は83・2%、電気設備工事は90・0%、機械設備工事は93・4%である。③基本工程に対し...

続きを読む

「徳山藩の明治維新」とても楽しく、勉強になりました

 5月12日、徳山保健センターで、徳山地方郷土史研究会の総会と明治維新150年記念特別講演会が開かれ、「徳山藩の明治維新」という演題に惹かれて参加してみました。講師の先生の肩書に「幕末長州科学技術史研究会会長」とあったことにも興味がわきました。 講師の樹下明紀先生は山口県図書館に勤務され、多くの市史、町史の編纂に関わり、旧新南陽市の市史の編纂もされたとのことでした。 先生のお話は、幕末の長州藩で藩の...

続きを読む

6月議会での一般質問項目

魚永智行市議の一般質問項目 質問は5月29日(火)4番目1. 人・農地プランについて(1) 本市における策定状況はどうか。(2) 後継者対策や遊休農地の活用をさらに推進するために、農業委員や農地利用最適化推進委員との連携を強めることが有効であると思うがどうか。2. 周南市高齢者プランについて(1) 昨年、地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律が成立、公布された。また、介護報酬も改定されて...

続きを読む

くまげの美術室に行ってみました

熊毛中学校で空き教室を利用して美術室をつくり、子供たちに本物の芸術を身近に感じてもらおうという取組が始まっています。第1回目が河村純一郎さんの作品展で、トークも聴けるということで、行ってきました。自分のやりたいことを、まっすぐに、自由に生きることと、社会の中で生活していくために苦労してきたこととの両方を、中学生に優しい語り口で、自然体で語っておられたのがとても良かったです。...

続きを読む

「周南市高齢者プラン」が配付されました

執行部からの情報提供として各議員に今年3月に策定した「周南市高齢者プラン」が配付されました。 計画の期間は「団塊の世代が75歳以上となる平成37(2025)年度を見据えた、平成30(2018)年度から平成32(2020)年度までの3年間としています。 高齢者プランの基本理念は、「住み慣れた地域で『共に』支え合うまちづくり」とし、基本目標を「共に支え合い、共に助け合い、共に分かち合い、高齢者が住み慣れた地域...

続きを読む

5月5日、岩国基地に行ってきました

「フレンドシップデー」で岩国基地が一般開放されました。空母艦載機の移駐などで様変わりする基地を見ておきたいと、行ってみました。新聞報道では21万5千人の人出があったそうです。私が特に見たかった空母艦載機のFA18スーパーホーネットとステルス戦闘機F35Bとオスプレイも見ることができました。F35Bのデモンストレーション飛行とオスプレイを使ってのパラシュート降下デモンストレーションでオスプレイの爆音を間近で...

続きを読む

萩市(旧むつみ村)のイージス・アショア配備予定地に行ってきました

4月28日、『イージス・アショア』配備計画の撤回を求める住民の会が現地説明会と環境や人体への影響についての学習会を開きました。以前火から、一度現地に行ってみたいと思っていたので、思い切って行ってみました。イージス・アショアというのは、地上配備型迎撃ミサイルシステムのことで、北朝鮮が発射したミサイルを打ち落とすためのミサイル基地を作るという計画です。地元の住民のみなさんが、ミサイル基地ができれば、敵...

続きを読む

朝の新聞配達の時には、こんな景色も見えます

居守の海岸から、写しました。笠戸ドックの沖に船が4隻、もう1週間くらい、同じところに泊まっています。...

続きを読む

朝のしんぶん配達でお猿さんと遭遇

4月28日、太華山のふもと、小踏のバス停近くで、遭遇。電柱に上ったり、降りてきて民家の庭木の新芽を食べたり。近寄って写真を撮ろうとすると、どんどん移動するので、驚かせないよう、後をついて行くのが大変でした。この辺に猿がいるとは思っていなかったので、写真を持って農林課の有害鳥獣対策の担当者に話を聞きに行くと、つい最近、猿が畑の作物を食べたりしているのを見たという話がいくつか届いているとのことでした。...

続きを読む

熊毛地域の公共施設の視察に行きました

市議会の公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会で、4月25、26日の2日かけて、熊毛地域の公共施設の視察を行い、今後の審議を深めていこうと感想や意見を出し合いました。写真は上から、須野河内交流館、熊毛ストックヤード・廃プラ中間施設、八代幼稚園、熊北診療所、鶴憩いの里交流センター、大河内市民センター、勝間保育園、熊毛体育センター、高水市民センタ-、高水ふれあいセンター、熊毛総合支所、コミュニ...

続きを読む