FC2ブログ

記事一覧

9月議会、市民に有益な議案には賛成

 毎回の議会で提案される議案について、審議の中で、その内容が市民の暮らしに役立つもの、市民の要望が反映されたものであるとわかったものについて、日本共産党議員団は賛成の立場を表明しています。 開会中の9月議会にもそういう議案がいくつかありましたので紹介します。返還の必要がない給付型の奨学金を新設 議案第109号「周南市奨学金貸付等基金条例制定について」は現行の一般奨学金(貸付型)に加えて、新たに定住促...

続きを読む

ミサイル発射に抗議

八月二十九日、憲法共同センター・周南は、JR徳山駅前で「9の日宣伝」を行い、10名が参加しました。 平和委員会の山本順次事務局長は「今朝、北朝鮮がミサイルを発射したことに抗議します。挑発の応酬はやめて、憲法9条を持つ日本が話し合いのテーブルを呼びかけましょう。安倍首相の憲法9条破壊は許されません」と訴えました。 ビラを受け取る人が多く、「戦争法の廃止を求める署名」にも7人が応じてくれました。 日本...

続きを読む

9月市議会魚永智行の一般質問項目

1.窓口業務の外部委託化について(1)地方自治体の窓口業務について、地方独立行政法人に外部委託できるとした地方自治法などの改定が行われたが、市の窓口業務は市民にとっては行政サービスの入り口であり、定型的な業務の対応だけでなく、市民の生活と権利を保障するためにさまざまな施策につなげていく重要な役割を担っている。市職員にとっても、直接市民に接し、市民の声を聞いて必要な手続等を勉強し、専門性を高めていく...

続きを読む

総選挙勝利めざして演説会

七月二十三日(日)、学び・交流プラザに、衆議院比例中国ブロック予定候補・垣内京美、山口1区予定候補五島博の両氏を迎えて日本共産党演説会が開かれました。 神庭哲郎後援会長の挨拶に続いて、日程が合わず参加できなかった山口2区予定候補の松田一志氏からのメッセージが紹介されました。 五島博さんは「衆議院議員の任期は来年の十二月までで、安倍内閣の支持率が下がっている中、『解散・総選挙は遠のいた』と言う人もある...

続きを読む

平成29年第3回周南市臨時会の報告

七月二十八日、周南市議会・七月臨時会が開かれ、議案4件と陳情1件を審議し、採決を行いました。マイナンバーを使ってのコンビニ交付には反対! 討論では、魚永智行市議が議案第94号について次のような「反対」の意見を述べました。「私は、日本共産党議員団を代表して、議案第94号、平成29年度周南市一般会計補正予算(第3号)について反対の意見を述べます。理由は大きく2点です。 一つは、学校給食センターをPFI...

続きを読む

壊れていたバス停の屋根がきれいに修繕されました

昨年の九月議会で「公共交通をもっと使いやすくするための提案の一つ」として破損しているバス停の屋根の修繕を求め、市長も「指摘されたところは修繕する」と答弁していましたが、最近、国道2号線を自動車で走ったとき、要望していたバス停の屋根の修繕が終わって、きれいになっているのに気がつきました。 引く続き、できるだけ多くのバス停に屋根とベンチやイスが設置できるように要望していきたいと思っています。議会運営委...

続きを読む

「道徳」教科書の展示会に行ってみました

一昨年、文部科学省が小中学校の「道徳」を「特別の教科」とする学習指導要領改訂を行いました。小学校では平成30年度から、中学校では平成31年度から道徳が「教科」となり、子供たちは道徳にどう向き合ったか、内容を理解しているかなどを「評価」されることになります。どの教科書にも子供たちに教える内容として「善悪の判断」「正直・誠実」「親切・思いやり」などの項目と並んで「伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度...

続きを読む

鹿野と熊毛での住民説明会に行ってみました

周南市は、人口減少・少子高齢化に対応し、持続可能なまちづくりを進めるとしており、関係する制度として立地適正化計画と地域公共交通網形成計画についての住民説明会を市内7会場で開きます。会場、日時等については六月一日付の広報しゅうなんにも載っています。 私は、「コンパクト・プラス・ネットワーク」について、コンパクトシティの中心拠点地域と周辺部の生活拠点地域とを結ぶ「ネットワーク」がどうなるのかという疑問...

続きを読む