記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

後援会行事の下見で太華山と笠戸島へ

「後援会でバス旅行でもしたいね」との話しがあり、どこか近くでいいところはないかと考えて、太華山と笠戸島に行ってみました。帰って後援会の人に話をしたら「近すぎる」と言われてガックリ。でも天気が良かったので景色は最高でした。写真は上から、太華山山頂からの景色2枚、ウグイス、与謝野鉄幹の歌碑、笠戸島からの景色2枚...

続きを読む

周南市戦没者追悼式に参列しました

五月十日、平成29年度周南市戦没者追悼式が開催されました。「先の大戦で亡くなられた方々に追悼の意を捧げ、世界の恒久平和を祈るために」と議員にも案内がありましたので、参列しました。一回目の徳山空襲があった日に合わせて開催しているということで、徳山空襲を記憶にとどめていくためにも大切な取組だと感じました。「平和への思いを新たにする」ということでは「二度と戦争はしない。戦力は持たない、使わない」と誓った...

続きを読む

「マルクスと友達になろう」学習会

若い人達が自信と確信を持って活動に参加してもらえるよう『学習』も大切だということで、青年支部の人達と不破哲三さんの講演記録『マルクスと友達になろう』を読み始めました。目次の大項目は次の八つです。1、なぜ、今、マルクスか?2、マルクスの理論は世界の常識になりつつある3、経済学。「利潤第一主義」が資本主義経済の推進力だ4、マルクスの目で、現代の日本と世界の現実問題を見てみよう5、社会変革。生産活動を人...

続きを読む

包括的ケアシステムって何?―徳山医師会病院で話を聞きました―

最近、医療制度と介護保険制度がどんどん改悪されていく中で、「まずは自助、次に共助で最後に公助」と言われます。国や行政の責任が後退していくのをなんとかストップさせたいと思っていますが、周南市の地域福祉計画の中に、「必要なサービスが受けられる体制づくり」「包括的な福祉サービスの基盤整備を進める」として、「多機関・他分野の共同により、高齢者、障害者、児童、生活困窮者といった制度の枠を超えて、本人のニーズ...

続きを読む

石垣と水路の修復、梅雨時に間に合いました

近所の方から「崩れていた石垣と水路の修復が完成しました。お世話になりました」と声をかけられました。梅雨時の大雨の前にできて良かったと思います。真摯に対応していただいた工事の担当者と急いで仕事をしてくださった業者の方にお礼を申し上げます。ありがとうございました。...

続きを読む

「共謀罪は凶暴罪?」憲法を考える集いであいさつ

 五月三日、徳山保健センターで、「平和・民主・革新の日本をめざす周南の会」(周南革新懇)主催の「憲法を考える集い」が開かれました。前日に「開会のあいさつをしてくれ」と言われて困りましたが、五月一日に安倍首相が「憲法改正に向かって歴史的な一歩を踏み出す」と改憲への異常な執念を見せた発言をしたことと「共謀罪」は市民に襲いかかってくる「凶暴罪」でないか、講師の話もしっかり聞いて考えてみましょうということ...

続きを読む

「人骨から日本人のルーツと未来をさぐる」講演会

四月二十二日、学び・交流プラザで新南陽郷土史会の総会と記念講演が開かれました。記念講演は土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム名誉館長の松下孝幸さんが「人骨から日本人のルーツと未来をさぐる」と題して話されるいうことで、これはぜひ聴きたいと参加しました。骨の働き、骨から何が分かる?という話から始まって、日本人の顔・かたちの変化、人骨の特徴の地域差の理由、非縄文系弥生人のルーツはどこか、さらに未来の日本人の...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。