記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

消費税増税反対!全県キャラバンに参加しました

消費税をなくす山口の会の呼びかけで、四月十一、十二日の二日間、県内4コースに分かれて「消費税増税反対!全県キャラバン」が取り組まれました。 十一日午前10時に山口市を出発したキャラバン隊は午後3時20分にJR徳山駅前に到着。新日本婦人の会がチラシ配りを手伝い、魚永智行市議がマイクで「暮らしと地域経済をこわす消費税10%への引き上げをやめさせよう」「戦争法、共謀罪、教育勅語を礼賛するなど、消費税の増...

続きを読む

鹿野の清流通りを歩いてみました

 鹿野総合支所を建て替える場所をめぐって大きく二つの意見がある中、「今の場所に鹿野総合支所と観光拠点施設を併設で整備したらどうか」という声もあって、気になっていたところ、ラジオで「鹿野の弾正糸桜が見頃になっていて、地元の方が桜カフェもやっている」との話題が流れていたので、「これは行かなくては!」と四月十三日、須々万支所に行ったついでに、行ってみました。平日でしたが、天気も良く暖かな日だったからでし...

続きを読む

3月議会の報告会を清水町の後援会事務所で開きました

四月十六日、三月議会の報告会を清水町の後援会事務所で開き10名の参加がありました。 最初に日本共産党の第27回党大会のエッセンスDVDを見ていただいて、私の方から「安倍暴走政治をストップさせるために、野党共闘の努力が続けられています。次の衆院選挙では大平よしのぶ現衆議院議員に加えて垣内京美さんも国会に送り出して、中国ブロックで二議席を獲得できるよう頑張りますので、お力を貸してください」と呼びかけま...

続きを読む

自治体職場の臨時・非常勤職員制度の学習会に参加しました

「いつでも解雇 いつまでも非正規は許せない」 ~自治体職場における臨時・非常勤職員制度の見直しと対応~四月十二日、山口南総合センターで、山口自治労連主催の学習会がありました。テーマが「総務省の地方公務員の臨時・非常勤職員及び任期付き職員の任用等の在り方に関する研究会報告書における提言のポイント」と、この研究会の提言を受けて政府が閣議決定し、参議院で審議が始まっている「地方公務員法及び地方自治法の一...

続きを読む

「化石柳」が芽吹きました

昨年の秋頃、近所のスーパーで「化石柳」と名前をつけた木の枝を売っていて、名前が面白かったのと安かったので(一本160円)買って帰って瓶に差しておきました。 しばらくして根が出始めたので「もしかしたら葉っぱも出るかも」と待っていたら、最近の暖かさのおかげか、見事に芽吹き、葉っぱが出てきました。 なぜ「化石」という名前がついているのか、インターネットで検索してもヒットする言葉がなくて分からないままです...

続きを読む

今宿と櫛浜で3月議会の報告会を開きました

 四月九日、午前中は今宿地区の老人憩いの家で18名の参加、午後は櫛浜の後援会事務所で5名の参加がありました。 三月議会は新年度の予算を決める大切な議会ということで、私は「税金のむだづかいは許さない」「市民の暮らし第一の施策を充実させる」との立場で議案の審査に望みました。 報告会ではこれまで取り組んできた新庁舎建設でのガラス張りの通路(シビックプラットホーム)はやめて10億円の節約を、ということや徳...

続きを読む

「共創プロジェクト」って?

共創プロジェクト発表会「市民のチカラで未来をつくる」に行ってみました三月十八日、ホテル・サンルートで開かれた「共創プロジェクト」の発表会に行ってみました。 「共創プロジェクト」というのは、地域団体、NPO法人、学校、企業等市民同士の連携による「新しい公共活動(地域の課題解決)」の自立・持続化を市が応援するという制度です。  今年度認定されたのは左記の4件で、それぞれの取り組みが報告されました。①神...

続きを読む

新設の民間保育所を見学してきました

「四月一日に民間保育所2施設が開設されるのに合わせて見学が出来ます」というご案内をいただいたので参加してきました。 最初に旧新南陽上迫町の「わかやま保育園」に行き、その後、新宿通五丁目にできた「あい保育園」に行きました。どちらの施設でも「保育園のしおり」をいただいて、丁寧な説明をうけました。 私は、公立保育園を民営化していくことについては歯止めをかけたいと思っていて、議会でもその立場で意見を述べて...

続きを読む

「周南ものづくりブランド認定書」交付式に出席しました

三月十七日、周南地域地場産業振興センターで「周南ものづくりブランド」の認定書交付式があり、出席しました。 この取り組みの趣旨は、周南地域内の中小企業者が開発した優れた新製品や新技術を「周南ものづくりブランド」として認定し、地域内外に情報発信することにより中小企業全体のイメージアップ、販路の拡大、受注の拡大等につなげることを目的とするものです。 認定を受けた事業者は、周南ブランドのロゴマークの使用権...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。