記事一覧

弓削瓢柑(ゆげひょうかん)、初めて見ました

徳山商店街の「さくらえびす祭」のガラポン抽選会で五百円の商品券が当たったので、中央街の八百屋さんでイチゴを買ったら「これ、サービス」といただきました。「レモンですかと聞いたら、「ひょうかん」と言われるので「瓢箪ですか」と聞き返して話がこんがらがってしまいました。大島産の弓削瓢柑。インターネットで調べたら台湾が原産地で、食べ方も色々載っていました。...

続きを読む

鹿野総合支所施設整備に係るワークショップの報告会

 三月二十六日、「鹿野地域の将来を共に考えよう」と平成28年度に3回開かれたワークショップの報告会が開かれました。 私も先日のミニコン(委員会懇談会)で鹿野総合支所の建て替えの場所をどこにするのかについて、「現在の場所に建て替える」意見と「コアプラザかのに移設する」との意見があることが分かったので、どんな報告会になるのか、どんな意見が出るのかと思い、参加してみました。市の担当者の報告はワークショップ...

続きを読む

ツグミの仕草に心安らぐ

最近、事務所の駐車場に車を止めて休んでいるとツグミが車のすぐ近くまで来て草の実などをついばんでいます。一羽だけですが同じ鳥のようです。何度も見ているうちに「今日も来ていた」とホッとする感じです。...

続きを読む

市長公舎一般見学会に参加しました

三月十七日(金)から十九日(日)まで市長公舎の見学ができるという新聞記事を見たので、行ってみました。午前10時からの受付で、私が一番目だったようです。観光ボランティアの方が説明をしながら案内してくださいました。テレビ局の取材の方とも一緒に説明を聞きました。 「大正時代に建てられた和洋折衷の建物」くらいのことしか知りませんでしたが、正面から見える屋根の瓦はイギリス式、洋館部と和館部をつなぐ土壁はドイ...

続きを読む

3月定例会最終日の討論

三月十五日、三月定例会の最終日、新年度予算等についての討論、採決が行われ、私は以下のような討論を行いました。〈議案第39号に対する賛成討論〉 私は、日本共産党議員団を代表して、議案第39号の修正案に賛成し、あわせて、修正部分を除く原案にも賛成する意見を述べます。 修正案に賛成の理由は「しゅうニャン市プロジェクト」に税金を使うべきではないとの立場からこの部分の予算を削除する修正案に賛成します。 また...

続きを読む

「アベノミクスの失敗と17春闘の展望」関野先生の講演を聴きました

3月4日、山口県セミナーパークで開かれた「2017年国民春闘・山口県総決起集会」で下関市立大学経済学部教授・関野秀明さんの講演がありました。 関野さんは最初に、「アベノミクスの現状はどうなっているのか」と問いかけ、安倍政権の下での実質賃金の低下、家計消費の減少の状況をグラフも示しながら「アベノミクスで実質賃金はマイナス4.6%。勤労者世帯の実質可処分所得は30年前の水準に減少している」と話され、「そ...

続きを読む

「しゅうニャン市プロジェクト」で論戦

 二月二十八日から三月二日まで行われた会派質問では、ほとんどの会派が「しゅうニャン市プロジェクト」について質問しました。 効果や手応えを聞くだけの質問もありましたが、「単なる語呂合わせ」「市の名前をもてあそばれることに不快感を覚えている」「知名度を上げるためにできることは他にもあるのではないか」など、市民の感情や気持ちを反映した批判的な意見も多くありました。 日本共産党の魚永智行市議は一般質問で3...

続きを読む

「世界とアジアはどこに向かうのか」講演会に行ってみました

 二月十八日、岩国市で平和委員会が主催する講演会が開かれました。講師が日本平和委員会常任理事の川田忠明さんということで、ぜひ聞いてみたいと、参加しました。 川田さんのお話は「トランプ政権と北東アジアの平和―日米首脳会談を受けて―」というテーマで、まず、今ヨーロッパでは国際テロ、移民問題、極右の台頭がある一方、反格差、反貧困、平和をめざす希望ある流れも大きくなっていることが話されました。米国については...

続きを読む

2,017春闘・周南地域総行動であいさつ

二月二十二日、周南地域労働組合総連合は、17春闘勝利をめざす2・22地域総行動を行いました。 岡正浩議長が主催者あいさつをしたあと、来賓の石田高士県労連事務局次長、魚永智行日本共産党周南市議、内藤みどり新日本婦人の会徳山支部事務局長が連帯のあいさつをしました。 魚永智行市議は「働き方改革が進められているが、長時間労働をなくすことと合わせて仕事の中身も大事。安倍政権の悪政をストップさせ、公務員の皆さ...

続きを読む

党と後援会・新春の集いに60人

 二月十二日、日本共産党周南市委員会と党周南市後援会は、学び・交流プラザで、新春のつどいを行い、60人が参加しました。 周南市後援会長神庭哲郎さんの発声による乾杯で始まりました。 一月に行われた第27回党大会に代議員として参加した河合喜代県議(山口市区)が、党大会の報告をしました。大会会場の写真を示しながら、党大会史上初めての3野党1会派の挨拶、壇上と会場が一体になったガンバローを、臨場感あふれる...

続きを読む