記事一覧

後援会の新年会に30人

「カラオケで新年会をやりましょう」の呼びかけに30人の参加がありました。 最初に私の方から新年の挨拶をさせていただいて、その後はカラオケと懇談。「友達に誘われて、初めて来ました」「折り込みのチラシを見て来ました」という方もあって、つながりが広がっていることが感じられ、うれしく思いました。キングレコード歌手の重安ひろ子さんの新曲「赤道直下」の披露もあり、とても和やかで楽しい新年会になりました。「今度...

続きを読む

道路の水たまりを解消

「山からわき出る水で一年中、道路に水たまりができている。自動車が通るたびに水がはねて子どもにかかったりして困る」との要望があり、市の担当者が対応策を検討してくれました。 わき水は個人の家の敷地を通って出てきていて、市が個人宅にマスを設置することはできないので、道路の水がたまる部分にアスファルトを盛って水たまりができないようにしてくれました。「寒くなって氷が張って滑っては危ないので」と昨年十二月中に...

続きを読む

「止まれ」の文字と停止線がクッキリと

 昨年、「路地から出てくる車が一旦停止しなくて、自転車に乗っていて危なかった。停止線が消えかかっている。カーブミラーもつけてほしい」との要望がありました。このたび停止線と「止まれ」の表示は塗り替えがされました。カーブミラーについては、取り付けるのに適当な場所がなく実現できていませんが、狭い路地の入口、出口に当たるところなので、人も車も自転車も『一旦停止』で事故のないようにお願いします。...

続きを読む

街路樹の伐採は何のため?と聞かれて…

 先日「国道2号線の文化会館前辺りから三田川交差点にかけて、街路樹が伐採されていますが、何のためでしょうか」と聞かれて、すぐに現地を見に行きました。 三田川交差点の立体化工事の準備に取りかかったのかとも思いましたが、とりあえず市の道路課に事情を聞こうと電話してみると「渋滞対策として東川~花畠間に左折レーンを作るための工事をするので、その準備として街路樹を伐採している」とのことでした。 三田川交差点...

続きを読む

「しゅうニャン市プロジェクト」について

「税金を使ってやるべきことではない」と意見を述べました 周南市「シティプロモーション事業」として「しゅうニャン市プロジェクト」が一月二十二日にスタートしました。 二十三日から二十七日にかけて市議会の各会派に執行部からの説明があり、日本共産党は二十四日に説明を受けました。「周南市の認知度を上げるため」、「市民の幸福度(シビックプライド)を高めるため」「『しゅうニャン市』は、周南市をアピールする強力な...

続きを読む

春闘学習交流集会に参加しました

一月十八日、周南地域労連の主催で「2017年春闘学習交流集会」徳山保健センターで開かれました。テーマは「一億総活躍プランの『働き方改革』について」でした。 安倍首相は、アベノミクスで「世界で一番企業が働きやすい国をめざす」「企業の利潤が増えれば賃金も上がる」と言いますが、実態はそうなっていません。庶民の暮らしはどんどん苦しくなり、貧困と格差が広がっています。4年もアベノミクスでやってきて「まだ道半...

続きを読む

公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれました

一月二十日、市議会の公共施設再配置及び新庁舎建設に関する特別委員会が開かれ、①新庁舎売店出店者選定に係る公募型プロポーザルの再公募について、②新庁舎の建設工事に関する市内業者の活用状況について、③新庁舎建設工事の工事管理の報告について、執行部からの報告を受けて質疑を行いました。 ①の報告の中では再公募に当たっては出店者が安定的に経営できるように採算性に配慮し、営業日、営業時間、機器用件などの条件を緩和...

続きを読む

ご存じですか?「障害者控除対象認定申請書」

先日、「妻が認知症で施設に入っているが、税金の控除はできないのだろうか、障害者手帳はないが…」との相談がありました。 周南市のホームページで福祉医療部高齢者支援課のページに、制度の説明が書いてあり、申請に必要な「障害者控除対象者認定申請書」がダウンロードできるようになっています。市役所(旧松下・仮庁舎)の高齢者支援課の窓口にも申請書は置いてあるそうです。 ホームページに書いてある市の説明は左記のと...

続きを読む

12月議会、国会での論戦の成果も生かして

昨年、国会で「地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律」が成立したことを受けて、周南市でもこの法律に関わる条例の改正案が12月議会に提出されました。 私は、しんぶん赤旗(11月25日付)で、山下芳生(やました よしき)参議院議員が「一般職の非常勤だけでなく、特別職、臨時職も対象にすべきだ」と指摘し、学童保育指導員でも育...

続きを読む

久しぶりに「資本論」読みました

ここしばらく選挙や17年ぶりの議会ということなどもあって、まとまった時間が取れずにいましたが、「今年の正月は資本論を読むぞ」と決めて元日から読み始めました。 第一部「資本の生産過程」文庫版で4冊は5日までに読めましたが、第二部に入ったとたん、難しくなって、不破さんの「資本論全三部を読む」の方を先に読んで、第二部、第三部に何が書いてあるのかをつかんでから読み直そうということにして、最後は「拾い読み」...

続きを読む