記事一覧

周南市議会12月定例会、33議案を採決。日本共産党は7議案に反対討論

 十二月定例会は、二十二日の最終日、議案の採決が行われました。日本共産党議員団は33議案のうち、7議案について討論、意見を述べ反対しました。 議案136号について、嚆矢会の三名の議員から「債務負担行為補正の内、徳山駅前賑わい交流施設開館準備事業、徳山駅前図書館開館準備事業、図書館システム使用料、(仮称)西部地区学校給食センター準備運営PFIアドバイザリー業務委託料の追加を削除する」という修正案が提...

続きを読む

「保育園の統合・廃止に反対」の意見

来年3月末で廃止される飯島保育園私は、日本共産党議員団を代表して、議案第150号 周南市立保育所設置条例の一部を改正する条例制定について、反対の意見を述べます。反対の理由は、2点です。 第1に、飯島保育園を廃止することで、徳山の中央地区に公立の保育園がなくなってしまうことに反対いたします。 飯島保育園は乳幼児の健全な育成を目指し、3歳未満児専門保育園として昭和46年に設立されました。町中の保育園と...

続きを読む

平成28年度一般会計補正予算(第5号)に反対討論

 12月定例会は、二十二日の最終日、議案の採決が行われました。日本共産党議員団は33議案のうち、7議案について討論、意見を述べ反対しました。 議案136号について、嚆矢会の三名の議員から「債務負担行為補正の内、徳山駅前賑わい交流施設開館準備事業、徳山駅前図書館開館準備事業、図書館システム使用料、(仮称)西部地区学校給食センター準備運営PFIアドバイザリー業務委託料の追加を削除する」という修正案が提...

続きを読む

12月8日「地方自治体をめぐる動向」に関わって発言しました

5月の市議会議員選挙で議員として十七年ぶりに復活しました。市役所の中や議会の様子について気づいたこと、感じていることを発言します。 第27回党大会決議案は、「安倍政権は、国際競争力の名のもと、地方自治体に、大企業のもうけのための大型開発と『規制緩和』を押し付ける一方、住民の福祉と暮らしの破壊、病院、学校、公民館など公共施設の廃止・集約化、自治体窓口業務と公共施設運営の民営化をすすめ、地域経済の低迷...

続きを読む

こすもすの家の「ありがとう祭」に行ってきました

12月3日、NPO法人 聴覚障害者生活支援センター こすもすの家の「ありがとう祭」が開かれ、「日頃の感謝の気持ちを込めて」ということで、とん汁とおにぎりの無料配布、作品の展示販売などがありました。来年4月からは子ども事業(発達相談)をさらに拡大し、放課後等デイサービス事業や子ども預かり事業の展開を予定しておられてて、そのために施設を増築されていて、その様子も見せていただきました。作品展示の中に八代の...

続きを読む

 第27回 山口県高齢者大会in周南

駐車場係で協力しに行ったのですが、ついでに分科会や記念講演にも参加してきました。「周南民報」No.607の記事を紹介します。11月27日、新南陽ふれあいセンターで、第27回山口県高齢者大会が開かれ、県内各地から約100名の参加がありました。午前中は3つの分会会でテーマごとに討論と交流。昼食休憩を挟んで、午後は元徳山高専教授・工学博士の工藤洋三さんが「徳山空襲と戦争の遺構」と題して記念講演し、全体会で...

続きを読む

12月議会は6日から。

今回は25人が一般質問に立ちます。私は16番目(12日の昼前頃)。ぜひ傍聴においでください。       12月議会の一般質問発言順位 12月8日(木) 1得重謙二  2福田健吾  3山本真吾 4田村隆嘉 5米沢痴達 6小林雄二 7土屋晴巳 12月9日(金) 8相本政利  9藤井康弘 10金子優子 11岩田淳司 12清水芳将 13佐々木照彦 12月12日(月) 14福田吏江子  15遠藤伸一 16魚永智行 17坂本心次 18福田文治 19井本義朗1...

続きを読む

市長と議員の期末手当の引き上げに反対討論

11月30日、11月臨時会での私の反対討論を紹介します。議案は賛成多数で可決されました。 私は日本共産党議員団を代表して議案第134号と議案第135号について反対の意見を述べます。 反対の理由の一つは、人勧に準拠した期末手当の額の改訂であっても、周南市特別職報酬等審議会に諮って結論を得るべきだということです。 委員会での執行部の答弁は、条例の対象が市長の給料と市会議員の報酬の額と定められており、そ...

続きを読む