記事一覧

今日は議案の提案説明と質疑でした

先日のツバメの雛が生まれていました。議会では議案の提案説明と質疑があり、それぞれの議案が各委員会に付託されました。一般会計補正予算の議案では、丸和の撤退後の商業施設を誘致するために1,000万円を上限とする補助金をだすことや新庁舎建設の契約議案などについて質疑が多く出されました。委員会での審議は7月8日。7月4,5,6,7日の一般質問の後になります。  ...

続きを読む

一般質問の発言通告をだしました

今日の正午が期限だったので11時半頃に提出しました。20人が質問予定で、私は15番目。7月6日の午前中か、午後一番か微妙なところです。発言通告の中身をご紹介します。持ち時間は答弁も含めて60分です。発 言 の 要 旨1.基金の活用について(1)財政調整基金は目標残高をはるかに超えている。国保料の引き下げや子どもの医療費無料化制度の拡充等、市民の要望実現に活用するべきではないか(2)地域振興基金の積立目標と具...

続きを読む

議会初日、環境審議会委員になりました

今日は議会人事が主な案件で、議長、副議長、議会から推薦する監査委員を投票で決め、各委員会でも委員長、副委員長を決まるなどしました。私は企画総務委員会と予算決算委員会に所属、会派代表者会議に委員として、議会運営委員会には委員外議員として出席することになりました。企画総務委員会の中で環境審議会委員の枠が二人あったので希望して委員に選出されました。議会だより編集委員にもなりました。できるだけ発言の機会を...

続きを読む

小池 晃さん来たる!

こうけつ厚さんもお話をされます。多くの方のご参加をいただいて元気の出る街頭演説会にしたいと思います。ぜひお誘い合わせておいでください。...

続きを読む

6.19集会に200人

児玉公園での総がかり大行動in周南には200人が参加されました。こうけつ厚さんはとても親しみの持てる方で、お話もキチンとされた上にご自分で「安倍暴走政治をチェンジ、今度の選挙はそのチャンス」とコールされて、参加した人達を元気づけてくださいました。「ぜひとも山口県民の代表として押し上げたい」と思いました。  ...

続きを読む

自転車買っちゃいました

22日から6月定例議会が始まりますが、自宅から市役所までの距離が1.6㎞で、議会事務局から「2㎞以下なので議会中の駐車場の割り当てができません」と言われたのと、地域で要望を聞いて回るのにも車より自転車の方が小回りがきくかも…」と思ったのとで、自転車を買いました。さっそく地元の西松原町内を自転車のかごに後援会ニュースを積んで挨拶回りしましたが、なかなか良かったです。しばらくこのスタイルでやってみよう...

続きを読む

「仮」会派代表者会議に出席

午前中、「仮」会派代表者会議。このたびの市議選で当選した議員の任期が20日からなので「仮」ということになっていますが、6月定例会が22日から始まるということは決まっているので、それまでにやっておかなければならない会派の確認や委員会の割り振り、特別委員会の設置についてなどが議題で、いよいよ始まるなという感じです。日本共産党は2議席で「一般会派」として会派届けを出しました。議会運営委員会に委員を出せる...

続きを読む

楽しかった「祝う会&ご苦労さん会」

カラオケスタジオひまわりに二十数名の方が集まっていただきました。歌ありゲームありで楽しい懇親会になりました。初めてお会いする方もおられ、また新しいつながりが増えました。いつも協力してくださっている方も「こんな歌、歌われるんだ」とかお酒も入ってお話をすると「こんなこと思っておられたんだ」など、新しい発見がたくさんあり、「カラオケで祝う会」というのは大正解でした。準備をしていただいた後援会のみなさんに...

続きを読む

後援会ニュースを届けながら対話

対話して歩くと、みなさん本当に喜んでいてくださって、感激の連続です。いくつか要望も聞かせていただきました。「言いたいことがありすぎて、とても今日は話切らん。またゆっくりおいで」とか「身近に話ができる議員さんができてうれしい」と言っていただけたお宅もありました。22日からは6月定例会が始まりますし、その準備のための会議も予定が入ってきました。すべての後援会員さんの所に行くことは無理なので、相当のお宅...

続きを読む

新しい後援会ニュースができました

後援会員のみなさんにニュースを届けながら、引き続いてのご支援をお願いして行こうと思っています。6月20日からの任期が始まると、すぐに6月定例会があり、ちょうど参議院選挙と時期が重なります。当面、仮の会派代表者会議への出席や議案の検討、一般質問のr準備などもしながら参議院選挙に向けての取り組みも同時並行で進めるということになります。後援会ニュースの届け、対話も時間とのたたかい!というところです。...

続きを読む