記事一覧

「朝のごあいさつ」で声をかけられて…

毎週水曜日の「朝のごあいさつ」は慶万交差点。年末で通勤の車も少なく、「ちょっと寂しいなぁ」と思いながら手を振っていると、後ろから「朝早くからご苦労様です」と声をかけられました。振り向くと男の方が「おはようございます。私は仕事の都合で自民党に入らされていますが、選挙の時はいつも共産党を応援しています。がんばって、安倍政権をぶっつぶしてください」と言われます。長い話はできませんでしたが、コンビナートの...

続きを読む

「赤旗」号外の準備と今年最後の「9の日宣伝」

午前中、年明けから配布する予定の「赤旗」号外を取りに行ってブロックごとに枚数を分けておきました。(写真)午後、藤井直子さんと「9の日宣伝」。15カ所でマイク宣伝、「戦争法が強行可決された9月19日を忘れない。戦争法を廃止する新しい政府を作ろうという新しい運動が広がっています」「戦争法の廃止を求める2000万人署名にご協力ください」と呼びかけました。夕方、清水町の後援会事務所に寄ってみると、ポストの...

続きを読む

朝のごあいさつでイソシギ発見!

毎週月曜日の「朝のごあいさつ」は櫛浜。西光寺川のくりや橋の上で手を振っています。今日はカルガモはいなかったけれどイソシギがいました。朝から少し得した感じです。 家の庭にはツルニチニチソウの花が咲いています。「赤旗」の配達や朝のごあいさつから帰って来て、紫色の小さな花が咲いているのを見るとうれしくなります。朝のごあいさつとブログを書くことで、いろいろなことに目が向き、気がついたことがたくさんあったこ...

続きを読む

街頭宣伝500回。粭島でも変化が…

午前中、街頭宣伝。マイクで年末のごあいさつを10カ所。旭町、居守、大島、粭島とやって行って、昨年8月からの累計で街頭宣伝が500回を超えました。粭島ではびっくりした出来事が2つ。一つは中小路でしゃべっていると、男性がこちらを見て「ちょっと待っとけ」みたいな仕草をされたので、しゃべった後も少し待っていたら、先日私が市政懇談会の案内と一緒に配った戦争法廃止の署名用紙を持ってこられて「これはまだ間に合う...

続きを読む

「新春のつどい」の歌声の曲が決まりました

午前中、県総合庁舎の土木建築事務所に主要地方道路徳山港線(県道)の件で申し入れ。「現地を見て対応します」とのことでした。舞車町の下水道の要望を寄せられたHさん宅を訪問。公図を見せて「地権者を探すことから始めたいので、地元の方も協力してください」とお話してきました。午後は集金としんぶん「赤旗」の購読のお願いに回りました。集金はほぼ終わりに近づいてきましたが、「赤旗」の購読のおすすめがなかなかうまくい...

続きを読む

要望の現地調査とヒアリング

午前中は日曜版の配達と“市政懇談会”のチラシ配り。100枚くらい、橋本町と河東町を配りました。中央地区公民館での市政懇談会の案内で、藤井直子さんが電話をかけてくれていますが、その中でいくつか要望が出されています。舞車町の方からの要望で「下水道が来ていないが、いつになったらできるのか」との要望と、「平和大橋を海側へ向かって渡ったところの道路の中央線が消えていて危ない」との要望です。午後、要望のあった現...

続きを読む

マイクで「年末のごあいさつ」56カ所

朝から小雨がぱらついていましたが、水曜日は街頭宣伝の日で「年末のごあいさつ」をすることに決めていたので、宣伝カーで市内を回りました。「今年は戦争法をめぐって若い人たちをはじめ多くの方が主権者として立ち上がり、運動に参加されたこと。いま、戦争法は廃案にするしかない、消費税10%なんてとんでもない、平和も暮らしもこわす安倍政権の暴走をストップさせようという新しい運動が始まり、広がっていること。日本共産...

続きを読む

クラシック音楽を聞きながら走っています

下村泰人くんのピアノリサイタルに行ったのと、新春のつどいのバックミュージックをどうするかということもあって、クラシックでも聴いてみようと思って、CDを買いました。初めてのことで、どんなのがいいのか、全くわからないのでとりあえず、曲がたくさん入っているのを買って聞いてみました。「ベストクラシックス101」の方は「元気が出るクラシック」とか「リクラシング・クラシック」とかいろいろ、6枚組になっていました...

続きを読む

“市政懇談会”中央地区公民館でも開きます

午前中は遠石公民館で、午後は大島公民館で“みなさんのご要望を聞く会”(市政懇談会)を開きました。どちらも参加者は少人数でしたが、その分、お一人お一人のお話をしっかり聞くことができました。遠石では「ゴミのポイ捨てが減らない。罰則を厳しくすることも必要ではないか」「一番大切なのは人の命と健康。今の政治はここを削ってくる。共産党に頑張ってほしい」とのご意見。大島では「バスの本数が少ないので不便。徳山の病院...

続きを読む

戦争へ突き進む日本の姿が…

Sさんが「古本屋で見つけた。演説会とかで話をするのに使って」と昭和9年発行の「家の光」という雑誌をいただきました。昭和6年(1931年)満州事変、昭和8年(1933年)国際連盟脱退…と、日本が侵略戦争に突き進み、国際社会から孤立していく時期に発行されたもので、当時の農村の様子や国民を総動員していこうとしている国の意図がよくわかるものです。戦争を経験した方が「今また戦前と同じような雰囲気を感じる」と言...

続きを読む