記事一覧

「8.29やまぐちアクション」を周南でも

「憲法共同センター」と「戦争をさせない1000人委員会」が呼びかけている“8・29やまぐちアクション、安保法制反対県内いっせいデモ”を周南でも取り組もうと、実行委員会を立ち上げる会議が開かれました。9条の会やNO・WARやまぐちの方に加えて、民主党の戸倉たかこ県議や、社民党の小林ゆうじ市議、連合の組合関係や山口県平和フォーラムの方、さらに田布施町や光市からも参加があって、周南では二つの呼びかけ団体の枠を...

続きを読む

冷蔵庫いただきました

事務所の冷蔵庫がこわれて、この夏、どうしようかと困っていましたが、夕方、近所の電気屋さんが「古いのがあるけど、使えばあげるよ」と電話をくれました。ちょうど事務所に来ていたTさんと二人でもらいに行って、台車も貸してもらって運び込みました。夕方でも蒸し暑く、汗びっしゃこになって運びました。Tさんお疲れ様でした。電気屋さんありがとうございました。こういうことがあると、共産党の事務所っていうのは、ホント、み...

続きを読む

「広大有志の会」にメッセージを送りました

中国新聞に「安保法案に反対する広島大教員有志の会が声明」の記事が載っていたので、ホームページを見たら卒業生からもメセージをということだったので、以下のようなメッセージを送りました。「2年生の時、総合科学部におられた芝田進午先生から、アメリカ独立宣言と「人民の革命権」のお話を聞きました。先生がおられたら、今の情勢にどう立ち向かわれるだろうか?そんなことにも思いを馳せながら、広大有志の会のみなさんに連...

続きを読む

宣伝、署名で情勢の変化を感じてます

今日は29日で「9の日宣伝」。いつもの調子で出かけていきましたが、いつもと違う感触がありました。宣伝カーで走りはじめてすぐに知り合いの男性がおられたので、窓を開けてあいさつをすると、戦争法反対の看板を見ながら「こういうこともあるから、あんたがしっかりがんばらんにやぁ」とえらい力の入った激励をいただきました。駅前でも「安倍はいけん。しっかりやってよ」と車の窓を開けて声をかけてくれる人や、署名について...

続きを読む

人間だけでなくネコちゃんも日陰で休憩?

昨日ノーゼンカズラのことを書きましたが、今日はうちの台所のひさしの上でネコちゃんが休憩していました。もう夕方だったけど西日を避けて、日陰で休んでいたようです。写真を撮っても、全然平気。どこかで飼われていたのかも。...

続きを読む

事故を繰り返さないように、カーブミラーを設置

櫛ヶ浜で6月12日に起きた自転車と乗用車の衝突事故のあと、市と警察に対応を求めていましたが、先日、カーブミラーが設置されました。停止線も要望しましたが、警察のほうでは道路交通法による規制をかける場所ではないということと、市のほうでも停止線に代わる指導線(30センチ幅の白線)では自転車に乗った子供への注意喚起の効果が疑問、ということになって、今回は停止線は見送られました。子供にもわかる注意喚起を呼びか...

続きを読む

うちのノーゼンカズラの前で立ち話?

この前からウォーキングする人が、うちのノーゼンカズラの前でスマホで写真を撮ったりして行かれるのは気がついていましたが、今日は午後から山口で会議だったので、早めに昼ご飯を食べていこうと家に帰りかけたら、女性の方が二人、ノーゼンカズラの前で立ち話されていて、車を乗りつけると、なんか、話をしているのをどかせるような感じになりそうだったので、家で昼ご飯を食べるのはあきらめました。時々花を触ったりしてとても...

続きを読む

市民アンケートの要望に応えて

夕方、地区委員長から「大島のUさんから、田んぼのところの路肩と斜面の草刈がきれいにされて、とても感謝しているとの電話があった。魚永からも電話してみたら」との連絡。昨年、市民アンケートにあった要望の一つで、「県道の路肩と法面(のりめん)の草を業者がちょこっとしか刈らない。下に田んぼがあるのでしかたなく刈っていたが、高齢になってそれもむつかしくなってきた。斜面でこけて怪我でもしたら大変」との相談でした。...

続きを読む

今日は集金回り、暑かった…

月末になるので、がんばって集金回り。午後からあんまり暑いので、4時頃、温度計を出して来て、何度くらいあいるのかと、見てみたら、日陰の風通しの良い場所で35度ちょうど。こんなもんかと思ったけど、念のため温度計を日の当たるところにおいてみたら、すぐに42度まで上がりました。やっぱり、日差しが強く、体にこたえるはずじゃと納得してしまいしました。あゆみ(娘です)が中学校の夏休みの自由研究で使っていた温度計が...

続きを読む

若い人たちと学習会

ほぼ月に一度のペースで学習会をやっています。今日は日本共産党の綱領の第4節、戦後日本に起こった3つの大きな変化についてのところと、関野先生の「現代の政治課題と資本論」第4章の「TPP交渉参加・農産物輸入自由化を考える―「相対的剰余価値」論を学ぶ―でした。ちょうど山口新聞の一面にTPP交渉で「主食用の米国産コメの輸入関税をまず5万トン分ゼロにして、その後10年間で7万トンまで増やす」という記事が載っていたの...

続きを読む