記事一覧

下松空襲の犠牲者慰霊と講演会

下松市の曹洞宗慶雲寺で下松空襲の犠牲者を慰霊する法要があり、参加してきました。法要のあと元徳山高専教授の工藤洋三さんの「米軍資料から見た下松空襲」と題しての講演ありました。徳山の空襲については「徳山空襲を記録する会」のお手伝いをしたこともあり、少しは知っているつもりでしたが、下松や光の空襲のことは初めて聞くことばかりで、大変勉強になりました。会のあと、子供の時(国民学校4年生)下松の空襲にあった方か...

続きを読む

「蟹工船」周南で上演されます

周南市民劇場では小林多喜二の「蟹工船」が東京芸術座によって上演されます。私のピース班も運営担当になっていて、多くの人に観ていただきたいと思っています。会員制なので関心のある方はぜひご連絡ください。...

続きを読む

社長さんと懇談

午後、雨が小降りになったので、近回りを歩いていると、市内の中堅企業(と言っても周南では相当大きな会社)の社長さんと出会って、「時間があれば話していかれませんか」と誘ってくださったので、「それじゃあ少しだけ」ということで、社長さんの仕事部屋でコーヒーをいただきながら話しました。最初、社長さんの方から「私は憲法の改正は必要だと思っているのだが…」という話からしばらく政治談議。そのあと、私の方から周南の...

続きを読む

新しい看板つけました

宣伝カーの看板を新しくしました。毎週水曜日と土曜日は街頭宣伝の日にしていますが、宣伝、署名、チラシの配布など…もっと盛り上げんとね。車はマツダのデミオ。古いけどまだよく走ります。...

続きを読む

周南市議会の傍聴

今日から7月10日までの予定で6月定例会が開かれます。市長選の後の初定例会で、市長の「市政運営の所信表明」を聞きにいきました。約20分間、ゆっくりとした話し方で、「まちづくりのリーダーとしてがんばる」という思いはよくわかりましたが、「なんか物足りないなぁ」と考えていて、「政治が語られていない」ということに気がつきました。私だったら、まず「憲法を守り、暮らしに生かす」ことと「市民に一番身近な自治体と...

続きを読む

周南の土砂が沖縄へ!?

沖縄の辺野古に米軍の新基地を作るために海を埋め立てる。そのための土砂を九州や瀬戸内からも運ぶということで、黒髪島の採石場からも土砂や砂ズリを持っていくということになっています。これは、何としてもやめさせたい!長田海岸から黒髪島の御影石採石場を見る...

続きを読む

市民アンケートに応えて

櫛ヶ浜駅前の駐車場出入口が整備されました。アンケートでは「駐車場の出入り口に自転車を置かないよう、駐輪場を増やしてほしい」との要望でしたが、以前からの櫛ヶ浜地区自治会の取り組みもあり、白線と黄色線出入り口に自転車を置いてはいけないことがはっきり分かるように整備、改善されました。...

続きを読む

集金の途中でパチリしました

毎月20日過ぎからしんぶん「赤旗」の読者の集金を始めます。今日は湯野と戸田を回りました。戸田のYさん宅でかわいい猫がいたので撮らせてもらいました。Yさんがとても喜んでくれてキュウリももらいました。名前はチコです...

続きを読む

平和行進実行委員会in周南に参加

毎年、広島・長崎での原水爆禁止世界大会にむけて、全国各地で平和行進が取り組まれます。今年は戦後70年ということもあり、周南でも幅広く呼びかけていこうと話し合いました。周南市を平和行進で歩くのは7月10日、下松市から引き継いで防府市につなぎます。となりは平和委員会の山本順次さん...

続きを読む

今日の活動

午前中は今宿地域で「戦争法案は廃案に」の署名としんぶん赤旗の購読のお願いしながら訪問。午後は青年支部の人たちと学習会。志位さんの国会質疑をオンデマンドで見て、安倍首相が「つまびらかに読んでいないので、承知していない」と言ったポツダム宣言もしっかり勉強しました。天気が良かったので、気持ちも明るく、若い人たちと話もできたし、いい一日でした。...

続きを読む