記事一覧

10月31日、臨時会での討論

平成28年度決算について討論を行いました。決算は賛成多数で認定されました。私は、日本共産党議員団を代表して、議案第125号、平成28年度周南市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について、反対の意見を述べます。まず、一般会計について、決算認定に反対する理由は9点です。①シティプロモーション事業で「しゅうニャン市」の特設サイトを開設したりポスターの制作をしているが、税金を使ってやるべきことではないと...

続きを読む

平成30年度周南市  予算編成方針について

10月17日、周南市は来年度の予算編成方針を発表しました。「1 現在の経済情勢と国の動向」の中で「社会保障と税の一体改革による消費税率引き上げ分の使途等について見直しの議論がされており、今後、地方財政にどのように影響するか注視する必要がある」こと、「2 本市の財政状況と収支見通し」では「税源偏在是正のための法人住民税の一部国税化、地方公共団体の基金残高の増加を踏まえた財政資金の配分の検討による歳入への影...

続きを読む

新しい署名で宣伝行動

九月二十九日、憲法共同センター・周南は、徳山駅前で宣伝行動を行い、9人が参加しました。 日本共産党の魚永智行市議も参加し、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が呼びかけている『安倍首相による9条改憲を阻止する3000万人署名』への協力を訴えました。「安倍首相のようにトランプにくっついて行ったら北朝鮮が日本にミサイルを打ち込んでくるよ」とか「下関から周南に仕事で来ているが、下関はアベ一色。がんば...

続きを読む

政務活動費の情報公開について協議

九月十四日の朝日新聞に、山口県内の自治体に政務活動費の情報公開についてアンケートを行った結果を知らせる記事が載りました。 周南市議会について、政務活動費の使途の「見える化」の取り組みとして、記事の中で次のように紹介されています。「周南市議会は収支報告書のほか視察報告書などの作成を義務づけており、16年度分からこれらに加えて領収書の写しをHPで公開している」。記事に掲載された「政務活動費のランキング...

続きを読む

 総選挙も市民と野党の共闘で!

アベ改憲にストップを! 九月十九日、戦争させない!9条壊すな!総がかり行動周南地区実行委員会は、徳山駅前で、19日を忘れない行動を行いました。10名の参加者は、横断幕を掲げ、チラシを配りました。5名がリレートークし、「安倍首相が国会を冒頭解散しようとしていることは、森友・加計疑惑隠しであり、憲法違反です。同時に、私たち市民と野党が追い込んだ結果であり、自公を少数にして、改憲をやめさせるチャンスです...

続きを読む